世界で一番平和なところ

NEWSをすきになりました(@uq2aa )

転勤族と孤独とジャニーズと。

 

 

突然ですが、あなたの職業は何ですか?

 

私は主婦です。(正確にはお仕事を探しているので求職中です)

 

そして転勤族です。最近少し話題の。去年と今年の住所は違います。今年と来年の住所が違うことも決まっています。定住はまだまだ先です。

 

転勤族の主婦ってどんなイメージでしょうか?ゆったり幸せそう?昼間ランチしてる感じ?

だいたい正解です。毎日割とゆるゆると生活させてもらっています。

 

一方で、私は、転勤族の主婦の隣に大きな孤独の沼があると感じています。

 

うん、語弊かな。多分誰しもがそれぞれに孤独の沼の存在を感じているんだろうけど、個人的に沼の存在を一番近くに感じたのは転勤と主婦が重なった時だった、の方かな。

 

基本的に出不精です。重力に弱いので家にいると床に転がっている床族です。一歩もお外に出ないなんてザラです。日がな天井を眺めたり、雨の音を聞いたり、ぼーっと空想するだけで生きて行けるタイプの引きこもり気質です。人は好きだし、飲み会も好きだし、飲みに行くとわいわい楽しむし、割と季節のイベントにも積極的に行くけど、普段はお外に出るのが面倒くさいのが勝つ感じです。だから、初めは主婦って天国じゃんと思っていた。まさか自分が家にいることで精神的に追い詰められる状況に陥るとは思いもよらなかった。

2年前の夏、結婚式前に入籍して仕事を辞め、家庭に入って3ヶ月。洗濯物の物干し竿をかけるフックに荷重して、「よし、いける」と考える位には煮詰まっていました(バカ)。今考えると、どうかしてるぜ!ってなるのにね、しんどい時って後で振り返るとこんな感じなのかも。引越しのドタバタでなんの因果か運転免許証を紛失して、まさかの私を公的に証明するものが何もない事態に陥り、絶賛めんどくさい期間に入っていたため、自分は社会のどこにも存在しない人間なんだ…と昼間電気もつけずにクッションにもたれ、ワイドショーをぼんやり眺めながら考えていました。目の前には汗までぬるくなった麦茶、障子一枚隔てただけの蝉の声がどこかの遠い世界の雑音に聞こえていました。あの頃は、きっと外で戦争が始まっていても気づかなかった。子供も、近所の友達もいない。仕事帰りに毎日のようにご飯に行っていた先輩も後輩も同期もいない。行きつけのお店もない。生き甲斐だった仕事もない。これから先のキャリアもはっきりしない。友人たちが着実にキャリアを積んでいくことへの焦りもあった。経済的にも不安。習い事に通ったって慣れた頃には引越しが待っている。その土地で友達を作ったとして、自分がいなくなった後も続いていく関係を離れたところから見続けるのもきつい。夫しかいない。だけど、転勤したてで毎日遅くまで仕事を頑張る夫に負担をかけたくない。にこにこ送り出して、昼間ぐっと沈んで、またにこにこ笑って迎える。流石に夫には全部バレておりましたけど。

人に話せばいいのに、結婚おめでとう、今が一番幸せだね!って言われると辛いと言ってはいけない気がして。やること無くて暇で辛いんだなんて、毎日どんなに疲れていても朝起きて一生懸命働いている友人に言うのは違うかなと思って話せませんでした。周りから言われる人生で一番幸せな自分と、自分の中での人生で一番不幸せな自分が、正に一触即発冷戦状態。せまーいせまーーーーい自分だけの世界に閉じこもって、勝手に孤独に蝕まれていました。その感情を処理する手段と強さを、まだ持ち合わせていなかった。

 

そんな中で、これじゃいけないと仕事を再開し、その冬、ジャニーズにハマりました。NEWSです。20代後半、しかも今まではどちらかと言うとジャニーズなんて……って思っていたのに。

 

きっとこのタイミングだったことには何か理由があるはず。人間なんだから、人間の考えることを探れば落ち込んだ理由も分かるんじゃないかと考えました。

マズロー欲求段階」「自己実現理論」とも呼ばれるモデルがあります。ビジネスの世界でも使われるのですね、目にしたことのある人も多いかと。

 

 f:id:uq2aa:20170723023248p:plain

 

下位の欲求が満たされると上位の欲求が出てくると言われています。*1

おなかすいた!ご飯!ねむい!(生理的欲求)→生きていくならきれいで安心できる家で元気で暮らしたい(安全の欲求)→生活が安定したし誰かと一緒にいたい!社会に属したい!(所属の欲求)→所属の中で認められたい!評価を得たい!(尊厳の欲求)→自分の可能性を試したい!自分の目指す自分になりたい(自己実現欲求)*2

ざっくりとですが、こういう感じ。

引越し直後は、マズローでいう「生理的欲求」と「安全の欲求」が揺らいでいる状態なのかな。うかうかしていると、安全で平和な生活が揺らいでしまう。住む場所が変わるだけではありません。住む場所が変わると、交通手段が変わる、車社会かも知れないしバスや電車が主かも知れない、車社会なら運転のルールも地域性が出る。水が変わる、水が変わると口にするものが変わる、口にするものが変わると排泄するものが変わる。体のリズムが変わる。「あれを買うならこのスーパー」が変わる。ドラッグストアが変われば匂いも変わる。どうしてもストレスは感じます。大体1~2週間で生活が落ち着いて、もろもろの届け出とか手続きが終わり、1か月くらいで基盤が整い、2か月くらいでちゃんと根っこが生える気がしています。*3

 とすると、ジャニーズにハマった理由はおそらく「所属の欲求」を満たすためだと考えます。NEWSとファンの生み出す幸せな空間を構成するひとりになりたかったのではないか。そんな邪な考えで、と言われたら、確かに…って感じで申し訳ない。でも、大人になってから突然ジャニーズが刺さるのって、もしかしたら「所属の欲求」がやや揺らぐ時だったりするのかも知れない。周りの結婚とか、自分の結婚とか、就職、転職、転勤、子供の巣立ち、嬉しいことでもちょっとしたひっかかりを感じる時。何かにハマる時って、ハマるだけの空白が自分のどこかにある時なのかなって思う。その時に近くにあることがタイミングとか縁と呼ばれるものなのかも。

 

NEWSってすごくファンを大切にしてくれるので、誇張じゃなく、なんだこれ相思相愛じゃないか、と思って笑っちゃうことがあります。もちろん男性としてかっこいいんですけど、彼らの作品にもっと触れたいなとか、プロ意識とか社会人や年上の男性としてのあり方を尊敬している、みたいな気持ちが強い。散々増田さんの美的の筋肉に錯乱してた奴が何言ってんだって話。

そして何より4人とファンが同じ空間に集まった時に、好きの力が連鎖して渦を巻くように幸せが広がっていくのが好き。その甘くて幸せな空気に埋もれている時間が幸せです。NEWSのファンは、きっとファンのファンでもあると思う。NEWSが一生懸命仕事をしているのを見て、私も頑張ろうと思う。幸せそうな4人とファンの空気に触れると、自分の感情もそこに合わせて穏やかなところに一度リセットされる。

NEWSを知る前よりも今の方が確実に幸せです。マイナスな言葉よりもプラスな言葉が多くなったし、多分一番言ってるのはかわいいしんどいやばいいや最近はエロいかもしれないだし、色んな意見を聞いて全部にそっか~ってなって世界が広がったみたいでうれしくなる。ジャニオタってだけで偏見を受けやすい部分もあるし、実際びっくりすることもある。世間には大きい声が響きやすいことを知った分、違った見方ができるようになったこともある。基本若い世代の転勤族って引越し貧乏でお金が無いし、人生設計的には貯金する時期なのでお金を好きに使えない時もあるし、荷物を増やす訳にいかないので収集がなかなかできない面もあるし(必殺実家に避難)、住所変更が面倒(ぬかると前住所の住人(=夫の仕事仲間家庭)に会報が届く恐怖を味わう)とかはあるんだけど、私は好きになってよかったと心の底から思っています。

 

もう一つの好きになってよかった理由はSNSでの繋がりがあることです。好きなことを同じ熱量で話せるし、基本的に自分のペースで浮上できる。しかも距離は離れているのが普通なので転勤によって関係性が変わることはほとんど無い。会いたい人にすぐ会えないのはさみしいけど、年に1回とか、七夕伝説的な会い方ができる。なんだかすごく気持ちがらくちんです。

今、私の中でジャニーズ関連のSNSはリビングのような場所です。家事は割と時間の融通がきく(というか細々と空いた時間ができる)ので、好きな時にいって、そこに誰かいたら話して、嬉しいことがあれば共有し、たまには誘って2人になって、時に距離をおいて、話す気分でなければ冷蔵庫でお茶を取るように情報だけを得て自分の部屋に戻ります。ごろごろしながら話してるのをぼ〜〜〜…っと聞いてるだけの時もあります。寝落ちして、起きたら続けてもいいし、続けなくてもいいし、どっちでもいいゆるっと感が楽ちん。おバカな話して、何だか違う感じで伝わっちゃったなと思ったら謝って。またそのうちに話して。幸せ気分な人もいれば、疲れている人もいて、たまに酔っ払いが転がってたりして、その雑多な感じがいい。

そんな場所が仮想空間にあることがとても心地よいし、支えになっています。なぜなら、この空間は現実世界の私が引越しをしても変わらずそこに在り続ける世界だからです。日常であった嫌なことを持ち込んでもいいし持ち込まなくてもいいところだからです。そして、私がいなくなっても変わらず成立する世界だからです。

SNSがきっかけじゃ、だめかな。時間はかかったけど、相手の弱さも受け入れたいし自分の弱さを出してもいいかなって思える友人が、少しずつ、できてきました。現実世界の人間関係でも、上手くいかない時があるのは同じだし、距離をおくことだってあるし、それでもそこからバランスをとりながら関係を続けていくかどうかだと思う。SNSに全てをかけてそこだけで人間関係が終結してしまうのは怖い。嘘をつく人もいるし、悪意を持った人もいる。顔を見て触って話せない分わからないこともある。急にいなくなってしまって、悲しい時もある。でも、そこを居場所だと感じている人に、受け皿を作るでもなく、現実を見ろって言うのは私はちょっと違うと思う。

仮想空間は怖いところだと思う気持ちは変わっていません。でも素敵なところでもあると思う。思いたい。せめて自分の周りは幸せであれと、今日も涼しいリビングでのんびりごろごろしているのであります。

 

おかえりなさい、外は今日も暑かったでしょ、お茶でもいかが?

 

 

*1:文献漁ってたら下から順にじゃないんじゃないかとかいろんな意見が出てて面白かった

*2:これ会社だったら自己実現欲求でそして転職へ…とかなりそうだなってちょっぴり思いましたけどどうなんだろ

*3:決まった水と米と調味料を買うことと芳香剤やお香、洗剤と柔軟剤の組み合わせで匂いを一定に保つことに成功したら私の場合はちょっぴりストレス軽減になりました

はじめてのジャニショ

ほんとはね~〜〜こういうのね~〜〜もっと若い時に経験するものなのかな~〜〜ってことはちょっぴり思ってはいるんです〜〜〜〜!いや、でも、好きなものを好きっていうことはいいことだって信念をもって!行ってみました

初ジャニショ!!!

大人って思ってるほど大人じゃないって大人になって気づきました!都会で青春過ごしてみたかったなぁ〜〜〜♡♡(大学から10年近く都内にいたはずなんだけど)

 

本当にNEWSに会うまでジャニーズに全くかすらずに生きてきたので、「ジャニショがどこにあるのか分からない」というありさま。この間、原宿いくならジャニショだねって教えてもらって初めて知りました!本当に連れて行ってもらえてよかった!とてもうれしかったし楽しかったです♡

あのね、まじでかと思った!!!!

☆★ユートピア★☆

 

NEVERLANDの素晴らしさとはまた別口の桃源郷の扉はこんなに身近にあったのかとびっくりしました。なにせ拗らせロスでまともに映像見れてないから……そんなに増田さんとNEWSたんのお写真並べてええのん???美しすぎて美の暴力でこの建物壊れるんちゃうん????大丈夫ですか????

というか、ふっと周りを見渡したらえらい綺麗なお顔の男の子たちがいっぱいいて、これがジャニーズの力か…と何かの悟りを開くかと思った。こんな綺麗なかわいい男の子たちにも、一人一人エピソードとか推しポイントがあるんだろうな、尊い。ひたすらキラキラに圧倒されました。ジャニーズってすごい。

そして、驚いたことに、お顔を見てお名前がわかる人が去年より格段に増えている!!!確かにSNSにいると自然に他のグループの情報が入ってくるし、掛け持ちしているお友達もいるからメンバーのエピソードや魅力も存分に伝わってくる(たまに撃ち抜かれる特にせくぞ)んです。ジャニーズ事務所の積み重なってきた歴史にぐっとくる時もあるし。音楽番組を見ていても、自分が生まれる前の曲でも口ずさめる曲が多くて、それはずっと後輩たちが歌い繋いできた&残っていくほど時代に刻まれた曲なんだなぁ…ってこうじんわりきています。やっぱりジャニーズ独自のルールを感じることも多いけれど、世紀も国境も世代も超える力を持っているのは本当だと思う。(し、やはり美しさは時代を超えて美しい)

ところで、ジャニショにいるシゲちゃんには気を付けろって注意受けてきたけど、買ったよね、買いました。ごめんなさいますださん。シゲちゃんのお仕事の時の缶コーヒー代くらいにはなるかな?ならないかな??

 

 

【場所】(知ってるのはわかってるけど話したいだけなんです…)

JR原宿駅またはメトロ明治神宮前駅を降ります。某たこ焼き屋さんとチーズケーキ屋さんの角を斜めに入って少し進んだ左側に!ジャニショ!向かいのお店も美味しそうだった!思ったより簡素な感じだった、もっとギラギラしてて入りづらいかと思ったら全然だった。コンサートとか新しいお写真入った時とか混んでると整理券が配られるって聞いてびっくり!さすがの人気!

 

【選び方】

あれあれ、遠足と運動会の後のシステムね!写真が並んでて、番号選んで、その分茶色の封筒にお金入れておくと何週間後に届くやつの、タイムラグが無いバージョン。好きな人の写真こっそり選んで、お母さん必死でごまかすやつ!

中に入ると紙と簡易のえんぴつが置いてあって、上にグループ名を書いて、写真の番号と照らし合わせながら番号に枚数を入れていくパティーン。(読んでる方はみんな知ってるって分かってるごめん)幸運にも空いていた(らしい)ので、他のグループのお写真もちらちらと見学させていただきました。

他のグループの写真1枚くらいなら同じ紙で買えたらちょっと手を出しただろうな〜と思ったし(三宅くんがものすごくかっこよかった)、この時代にネット通販がないのに本気でびっくりしたけど、きっと私が知らないだけで理由があるのかな。肖像権の問題もあるし。その場で選んで買うっていう特別感もたまらないしな。

 

【お会計】

レジでその紙を渡すとおねーさんがプロの手つきでお布施額をたたき出してくださいます。一瞬の迷いなくレジを打つ姿がかっこよすぎて惚れた。いつだかテレビでみためっちゃすばやくレジ打つパン屋のおねーさんと同じくらいには速かった。みんなピアノとかそろばん習ってたん?一枚160円。何度見ても失われない自分だけの写真が一枚160円。財布に入れても手帳に入れても米びつに潜ませても鏡に貼り付けてもいいお写真が一枚160円いいの…?160円って1日飲み物持って出たら一枚買えちゃうけど…??って思いながらちまちまと購入。増田さんのごはんになーれ!増田さんのお酒になーれ!!

で、買ったらレジのおねーさんが裏から写真を持ってきてくれて目の前で「こちらでお間違いないですか?」って並べて見せてくれるんです。けど、あれです。ツルツルの写真になるとイケナイ事★☆してる感強くない…??ちょっと眩しすぎて直視できなくて斜め下らへん見て頷くっていう挙動不審な感じで「はいだいじょうぶですありがとうございます」って絞り出した。

 

【帰り】

ちらちら鞄の中のお写真をみてニヤけるもよし、今鞄の中にいるんだぜって思いながら守り抜いて歩くもよし。無事に安全な我が家まで連れ帰ります。(帰ってから直視するのもすごくドキドキして楽しかったです!)

 

【まとめ】

はじめてのジャニショすっっっごく楽しかったです!!また行きたい!!新しいお写真くださーい!!

(ところで写真はどのタイミングで更新されるのですか?コンサート後もあるのですか??)

 

 

突然ですが今からクロールで25m泳げますか?

この間、プールに行ったんです。スライダーいえ~い!のレジャー施設じゃなくて、本気で泳ぐ方のプール。

運動は得意な方だったし、水泳だって習うのやめてからも25mプールだと息継ぎめんどくさいから無しでいいや~くらいにはすいすい泳いでたから、どの位泳げるかな~☆楽しみ☆なんて気持ちで久しぶりの水泳用品をバッグに入れてうきうきしながらプールに行ったわけです。始めるなら誕生日だと思って28歳の誕生日に。(ちょっと増田さんの美的に影響されたのもある)(運動した日はビール飲んでいいって家庭内ルールができたのもある)(ルール破って飲んじゃうけど)

 

まぁね、泳げなかったんですわ、びっくりするくらい。

 

まず肺活量が落ちすぎてて息吸えてなくて身体が浮かばない。足の筋肉落ち過ぎてバタ足できてない。肩甲骨めっちゃかたい。自分のイメージする身体の動きと実際の動きに差があり過ぎて何が何やら。

で、まあ、25mよいこらよいこら泳いで向こう岸に辿り着いて落ち込みMAXで1人反省会をした訳です*1。何が敗因かと。筋肉が落ちてることもそうだけど、そうか、最後にちゃんと泳いだの、10年前だ。そりゃ泳げませんわ。多分数年前に筋肉さんに三下り半叩き付けられてた。いつまでも側にいると思わないでよ、大事にしないなら実家に帰らせていただきます!って出て行ってたことに何年か経って気が付いた感じ。もう完全に過去の自分の若さとポテンシャルを過信していた結果。釣った魚に餌やらなかった。ああ、もう、勢いで身体が動くほど若く無いんだ……なんて。

軽くないショックを感じながら歩いて帰ってきて(泳いだ後のあったかいおうどんは感動するくらいおいしかった)、当日に筋肉痛が来なくて、翌日午後からなんだか身体がだるいなあと筋肉痛に気がつき、若干テンション落ち気味でなんで誕生日に泳いだんだろうとか考えながら過ごしてようやく身体も心も落ち着いてきたかな〜なんて思っていた夜のことです。ラジオから聞き慣れた声が流れてきました。

 

「おっさんになったなぁと感じる瞬間ね、全く無いね!もう今、人生で一番身体が動くもんね 」*2

 

一瞬時が止まりました。まじか、と。なんだそれかっこよすぎるでしょう、と。6時間後の7月4日には30歳になる男性がこの言葉を言ったんです。NEWSの加藤シゲアキさんです。ちょうど2歳上の男性が30歳を目前にして今が一番身体が動くって言っている。

第2回1人反省会。さっき身体が動かないことを年齢のせいにしてなかったか自分。自分よりすいすい泳いでいく歳上の方たちいっぱいいたでしょう?泳げないのは怠けて泳いでこなかったからでしょう?

加藤さんと向き合おうとすると1人反省会が開かれがち。

 

 

さて。

何が言いたいって、誕生日おめでとうございますということなんですけれど。

多分、加藤さんのことが大好きなんです。しかもなんだかどんどん好きになってるみたいなんです。

アルバムのあやめで涙して以降、突然にかっこよさと男らしさを自覚してこれ以上目にしたら危ないと思って意識的に加藤さんを見ないようにしてみたり、自担と4人の写真に紛れてそっと加藤さんの写真を購入したり……。この4ヶ月まるで異性を意識し始めた中学生みたいな関わり方をしています。

知れば知るほど加藤さんのバランス感覚が好きなんです。相手の言いたいことを肯定するでも否定するでもなく聞いて、時に相手の言いたいことを汲み取り、つっこみをいれ、慰め、丁寧に説明をし、グループのメンバーとしての思いを嘘偽りなく発信する。メンバーと接している時も、ファンと接している時も、意識的に一度中立に立とうとしている人な気がしていて。相手のスピードに合わせて早くも遅くもなれる。加藤さんの知的好奇心の強さ、もともとの頭の回転の速さ、知識量、語彙力、感性、論理的思考力のどれもがその在り方を支えているように思える。

そんな加藤さんが小山さんの前では「聞いて聞いて!」って小山さんの反応も見ずに(多分聞いてくれるっていう絶対の信頼と2人の時間の長さなのかなと思う)自分の好きな話をうわーっと溢れて溢れて止まらないように喋るのがとってもかわいい。甘えん坊な部分が前面に出る感じがかわいい。小山さんがにこにこ目尻を下げてその話を聞いているのがかわいい。加藤さんがあんなにでれんでれんに甘えられる存在だということが、小山さんの凄さなんだろうと思う。2人の雰囲気はずっと穏やかな泊のような蜜月。コヤテゴのアバンチュール感とは少し違う。

一方で、それほど長い時間を共にして近い距離感にいるのに、ニャン太への感情をどれだけ想像しても理解しきれない*3と、自分とは別の人間だときっちり区別をつけられるところが好き。春にはお寿司に誘ったり、小山さんのために映画の予約をしたり、小山さんのお家に行って落書きをしたり、ちょっとした時にいつの間にか隣にいる加藤さんが好き。NEWSは4人とも少しずつ違った方向で優しいけれど、私は加藤さんの優しさがとても好き。

 


頭だって身体だって動かす習慣がないといざという時に動いてなんてくれない。積み重なったものがないと力にはならない。だから、加藤さんはきっともっとかっこよくなると、勝手に思っている。歳を重ねるほどに、年輪が増していくように、強くなっていく。でも木より竹がいいかな、しなやかな加藤さん素敵だからな。今年30歳になるからダンディーになりたいと言う、そんな加藤さんが素敵。どんなおじさんになっていくのか、見ていたい。


加藤さん、30歳のお誕生日おめでとうございます。

これからも応援しています!
 

 

*1:平泳ぎなら確実に50m以上は安全にいけるって確認した上でなので本当に泳げるか分からない人は突然クロール25mとかやっちゃいかんやで

*2:7/2 SORASHIGE BOOK より

*3:クラウド 2017.4.6

増田さんの誕生日にアイスも愛す

 最近サーティーワン様のCMを各所で欲しがり続ける自担、NEWSのまっすーこと増田貴久さんが!本日!31歳のお誕生日を迎えました!!!!祝!!!

・:*+.\( °ω° )/.:+・:*+.\( °ω° )/.:+

0時になった瞬間からお祝いの言葉が山盛りで幸せ〜〜〜!!!

 

 

私のもってる力はちっぽけですが、魅力を書くくらいしかできることはないので、増田さんにやってほしいな〜〜ってアイスのCMを考えました!

食べ方綺麗だし美味しそうだし好感度上がり中だし何よりある程度売上の実績があると思うんだあ〜!美的完売多発とか(スマホライトとか付録が豪華だったのも結構ある)、最近のコラボスヌーピーの売切れとか(在庫数不明だけどこっちはおそらく単純に増田さん効果)。

 

 

◆「MOW」/森永乳業

MOWのバニラアイスの味が優しい!バニラアイスはMOWが好み!

ただただ増田さんの「O」と「U」のお口の形が好きという理由。優しいアイス。

 「も」

 f:id:uq2aa:20170703141451j:image

 「う」

 f:id:uq2aa:20170703141457j:image

……買う。

(なんでEMMAから見つけてきちゃったこれ自爆_:(´ཀ`」 ∠):)

 

 

 

◆「PAPICO(パピコ)」/グリコ

※増田さんと女の子を書いてるので嫌な人は飛ばして次へどーぞ!

 

いつだったかのV6の岡田くんのCMが好きだったんです。もし増田さんに「ん!」って半分に分けたパピコを渡されたら、パピコの代わりに心臓を捧げよ!!(ドンッッ!)って感じ。いえすいえす。

独り占めして2本食べちゃうのももちろん美味しくてプチ贅沢で素敵なんですけど、個人的には2人で分け合うパピコ(とその後ろにある2人の関係性みたいなの)にキュン♡とするみたいなところがあります。あとパピコって形状的に中にちょびっと残りやすいから、行きよりゴミ箱が確保できる帰りor止まった場所で食べることが多くて。…って考えて出てきた2パターン。

①海水浴からの帰り道に麦わら帽子をかぶって海辺のアスファルトを黒い自転車を押しながら2人で食べるパピコ

6人くらいのグループで海に行くけど友達と恋人の瀬戸際の2人はいつの間にか一番後ろで並んで歩いてるってやつ。いつの間にかパピコ分け分けしてるやつ。自転車のカゴに浮き輪とか乗ってるやつ。「水着似合ってたけど俺以外に見られるのはちょっとやだ」とかって爆弾ぶっかましてほしい(ただの性癖)。言い逃げで走り去った後ろで一瞬固まる女の子を見たい(性癖)。

泳いでる時はこうなるってすごいな。こんなの見ちゃったらTシャツ脱げないからそのまま入水するわ。

f:id:uq2aa:20170703124259j:image

(美しい筋肉の増田さん※健全な雑誌)

 

②銭湯の帰り道で首にタオルをかけて歩いている2人の後ろに花火が上がって一緒に振り返る時に咥えているパピコ

結婚しているか同棲生活が長いかどちらか位の安定した2人の関係性でパピコを分け分け。もうここまできたら手なんて繋がなくても自然に二人三脚で歩けます。すっぴんで前髪をあげてTシャツ&黒マキシ&サンダルの女の子と、タオルを首にかけて白シャツ&半ズボン&草履サンダルで片手に2Lのペットボトルの緑茶と6枚切りの食パンが入ったコンビニの袋を提げてる増田さん。左に増田さんで右に女の子。突然のドーンという音に内向きに振り返ると花火が上がってて、「あ、今日だっけ?」って笑い合う2人の足元が映ったら足の大きさの違いにときめき止まらない。お家に帰ろう、ちょっと大人なパピコ

 

 

 

◆「雪見だいふく」/ LOTTE

「増田貴久×食べ物×こたつ」って全人類を癒すだけのパワーがあると思うんですけど各位どう考えておられますか…?もともと増田さんの食べ物を食べておいしい時のお顔ってにゃんこ(猫)じゃないですか(知らんがな)、にゃんこwithこたつな訳ですよ。しかもにゃんこwithこたつwithきょーうももーちもち雪見だいふくっ♪ ですよ……ああ……増田さんは怒るけど割と増田さん≒おまんじゅうorおもちは定着していると思っていますごめんなさい。白くてふわっとしててもちもちで確かにおまんじゅう(雄)ごめんなさい。

雪見だいふくは我が家では夏より断然冬に食べることが多いのだ。冬アイスの定番なのだ。お正月とかにおせち食べて雪見だいふくたべてこたつでゴロンしてたら寝ちゃったみたいな幸せ感。雪見だいふくは冬の幸せの象徴。

 f:id:uq2aa:20170703225413j:image

(溢れ出る癒しオーラ)

f:id:uq2aa:20170703225558j:image

(もぐもぐ増田さん画質悪い)

 f:id:uq2aa:20170703123957j:image

(おねむな増田さん )

 

 

ん〜〜〜〜〜〜!!!!かわいい!!!!かわいい!!!!(錯乱)

 

はあ…しあわせ……

 

 

 なによりも。

増田さんが増田さんでいてくれて、とってもとっても幸せな日々をすごせています。仕事に真剣に向き合っている姿は社会人の先輩としてもとても尊敬しています。もちろん男の人としてもとってもかっこいいです。

今年も増田さんが幸せでありますように。NEWS4人が幸せでありますように。増田さんのご家族や周りの人が幸せでありますように。毎日美味しいごはんを食べて、気持ちよく眠れますように。大好きなお仕事で、できる限り夢が叶いますように。 

お誕生日おめでとうございます!!!!

31歳の増田さんに幸あれ!!!!!

NEVERLANDで人生初めてのライブを経験したので感謝の手紙をしたためる

 

 

人生初のライブ、初のジャニーズに行ってきました。

NEWS  NEVERLAND 2017

 

 

私が参戦したのは広島のアリーナラストの公演のみなので、念頭に読んでください。
かなり記憶があやふやで…もしコンサートの詳しい演出とかセトリとかを期待してここに来た方はそっと閉じていただいても…役に立たなくてごめんなさい…こんな演出あったよね!?って熱く話したら違うNEVERLAND行ってたんじゃないかって疑惑が浮かぶくらいだったから、自信が1ミリもありませぬ…
一応セトリこうだったよ〜っていうのを見ているけど、全ての曲に触れてはいません。何度も加筆修正すると思う。(じゃないとヤバい)
あとくっそ長い(9000文字)なのでまとめ部分まで飛ばすワープポイント作りました。(と思ったらワープできなかったので後でまた頑張ります…)(わーぷあきらめました)

 


初めてのライブという経験にあわあわしているアラサー既婚女の行動記録とNEWSへの感謝状です。

こんなだからなるべく早く映像化を!なにとぞ〜〜なにとぞ〜〜〜〜!!!栄養ドリンク送らせていただきたい〜〜〜!!!

開演前、アルバムNEVERLANDで何度も聞いた声でアナウンスが入る。30分前と10分か15分前かな、振りを覚えてほしいと。多分この演出がなかったら1時間丸っと姿勢を伸ばして座ってたからあってよかった。本当に緊張しっきりで、物凄くお行儀よく30分座ってぼけーっと頭上のバルーンとかハート型の光を見ていた(多分)。ダリっぽい溶けた時計があったり、ディズニーの眠れる森の美女かなって思うような蔦?鞭?薔薇?のあるセット。NEVERLANDの文字が2〜3文字ずつゼンマイ仕掛けみたいな動き方をしている。世界を構成する七つの要素は「FIRE(炎)」「WATER(水)」「RAY(光)」「DANCE(踊)」「SOUND(音)」「MAGIC(魔)」「LOVE(愛)」。

Jr.がパーツを持って集まってきて、なんだなんだ?と思っていたら蒸気機関車になった。産業革命時代のイギリスとかスチームパンクとかにつづいて蒸気機関って…なにそれ…熱すぎるでしょう…好き。
*1


NEVERLAND
センターステージがせり上がってきて、あ、いる!ってなって。それぞれがアイテムを手にしている。ほんとに!二次元が好きな人は!一度でいいから!見てください!ほんとに!!これ嫌いな人おるん?ほんと好き。RPG???銀河鉄道???衣装は赤と黒のポンチョでなんていうかもう車掌さんというか…好き。旅が始まるんだな。
あ、生きてる。動いてる。ほんとにNEVERLANDに来たんだ…うれしい…(感動で途切れる記憶)。炎が出てたような、水が降ってたような…

持っているものについてざっと調べてこの辺繋がっていたら面白いなぁと思った情報を。
手越さんは松明。「松明を掲げる」とは新たな道を開拓する、一番前を歩く、トップランナーになる…などなど。手越さんはNEWSの心臓。俺をきっかけにNEWSを知ってほしい、ご意見は全て俺までどうぞと言った人。圧倒的勇者。ポテスターテム(動力)。


増田さんは刀。二刀流?力の象徴、戦士。宮本武蔵(は考えすぎかな)。芸術家でもある。世界の真理を自分の目でそのまま捉えようとした人。増田さんはNEWSの目。俯瞰でNEWSを見ることができる人。スペクタルム(美観)。


加藤さんは旗。思想や芸術の導き手。最後に倒れる人。あの絵画思い起こす。壁。先頭に立ったり、後ろに回ったりして、その集団の在り処を示す人。アイデンティティ。シゲはNEWSの心。賢者。ベルビス(言葉)。


小山さんは杖?ステッキ。統率者。指揮者。調停者。魔法使い。時空を操るから指揮者なのかな、リズムとか時刻とか? 杖は二つの間に立つもの。イギリスとかだとステッキは上級階級が持つ権威の象徴。小山さんはNEWSの血管。私たちとのパイプ。NEWSのリーダーですから。テンプス(時空)。*2

 

 

……ハッ!!!
っと気がついた時にアン・ドゥ・トロワで元気よく「へーーーーい!!」と言っていました。そうだった!記憶をなくしている場合ではない!楽しまないと…!へーい!って言うって教わったしね、ネタバレぎりぎりしないとこを探ってもらいながらフリも練習してきたからね。やれるやれるできるできる!
途中ややフライング気味になりながらへーい!しました。へへへへーい!くらいな勢い。リズム感は持ち合わせておらなんだ。

EMMAでは生腰にひっ…!ってなって、今一瞬だけでいいからマイクになれないかと神様にお願いしたけど当たり前に無理でした。あゝ無情。(この後KAGUYAやったらしくて…記憶なくごめんなさい)

恋祭りも何十回も見たからできる!まー楽しい!NEVERLANDの勢いだと多分2時間半棒立ちでタオルで口を抑えて、びっくりしすぎて泣けない状態で見る予感しかありませんでしたから。初めてライブに行ったとは思えないほどノリノリになれるんだもん、慶ちゃんの力はすごいなって思いました。ありがとうございます!
D・T・Fは、かわいいかわいい言って、顎クイの瞬間だけすっと振り返ってメインモニターの拡大された姿を見ました♡オタクはどこまでも欲望に忠実な生き物です。4+FANも教わったから!ずっと一緒にやりたかった!
本当に、少プレ様に感謝するばかり。

 

ここからゲートに分かれていく。

 

North Gate 「」 加藤シゲアキ

まず今までどう考えても闇属性だった加藤さんが光のゲートをナビゲートしているんだ…って考えて「うっ…しんどい」ってなりました。

あやめは鎮魂歌のようだった。白くて軽い素材の布をまとったシゲは天女のような、あの絵画の女神のような、教会の隅っこにシーツをかぶって座り込んだ少年のような、もはや性別を超えた存在に思えた。全てに赦しを与えているような、それでいて向こうの世界に連れて行かれるような、無垢で残酷な、人ではない何かに思えた。いつの間にかぽろぽろ泣いていて、悲しいでも嬉しいでもない涙が止まらなかった。何をもって救われたのか分からないけど、これは本当に救いの歌なんだなと思った。圧倒的「光」「祈」。
加藤さんが内面の世界を表現する方法を次々と手に入れていて、アイドルってすごい。


白装束のJrが出てきて、WhiteのKAGUYA前、BYAKUYA、あるいはQUARTETTOのI・ZA・NA・I・ZU・KIのような、生死の境のような雰囲気で行進。やっぱりWhite以降たまにこのぞわっとする狂気というか無機質さを感じることがあるのよな、なんだろな。温度が全く無い感じの怖さ。
そのうちにBrightestのメロディーに変わっていて、さっきまでの白装束は、すっかりおしゃれイタリアンのウエイターさんの白シャツになっていた。移動すら表現の時間になるってどういうことよ、すごい…。

シリウスは星の光で、Snow Danceは雪の結晶がきらめく光で、TouchはもうNEWSが光ですってなりました。

 

East Gate 「」 小山慶一郎

ニャン太は、うちにも猫がいたからどうしても思い出して辛かった。映像は鉄拳さん?そんな感じのタッチのアニメーションと、小山さんとニャン太の写真が流れていて、ちっちゃいころの慶ちゃんもいて、2人の時間の長さだなって思いました。私も歌苦手だからな。周りが普通の私でも、カラオケとか合唱とかどうやってごまかして乗り切ろうかばっかり考えているのに、歌上手いグループって言われる中であれだけの大人数を前に歌うって相当なことだと思う。努力を続ける姿、本当に尊敬しています。

恋を知らない君へは海辺だし、フルスイングで涙を流して復活して、恋のABOサマラバ、NYAROでまたビーチに戻ってきました!いえーい!!!

とか言ってたらORIHIMEで夜になって天の川がかかる。織姫と彦星きれいだったな。まだ身体の線が細いジュニアの年齢だからこそ成り立つんだよな~なんて考えていました。「踊」?

 

West Gate 「」 増田貴久

FOREVER MINEはCDのさらっとした感じをイメージしていったから、生歌のFOREVER MINEに圧倒された。背後から光に射されて、モニターに少し粗めの増田さんが映って、ちょっと過去の話みたいな感じで、もう歌声に飲まれるというか。ああ、これから一緒に海に沈んでいくんだなって。カラッとした高原じゃなくて、海辺の夏場の夕方の空気の重さだった。開けてるのにのっしりくるやつ。思い出すだけでしんどい。

Silent Loveのラップ部分では案の定立ってるだけで100点満点状態になり、ミステリア、さくらガールで桜の舞い散る感じで、音と情景のWest Gateはすぐに過ぎ去っていった。

あとモノクロの水面っぽい画面にお花とか花びらとかが溶けていくみたいなやつ!あれの小山さんがすごくよかった!水とお花と小山さんってすごくいい!艶やかな色気だから?(でもこれ誰も見てないって言うんだけど…私何見たの怖い)多分このあたりだった気がしたんだけど…。(Silent Loveだったらしい!よかった!音の世界は花で満たされてるね。6/12)あとは、モノクロ+ピンクの時の増田さんの背中の大きい感じがすごく好きだった。ふって回った時に、肩周りの方がレースっぽくて、腰に1本黒い紐かベルトがあって(多分)、背中広いのにきゅってしてて、なんでかその後ろ姿を覚えている(はずなんだけど裏が取れない)。小山さんは今回も熱帯魚さんでひらひら綺麗だった。Quartettoの小山さんも熱帯魚さんだったから、やっぱりひらひらすき!!!ってなりました。


なんかどっかのタイミングで、シゲがアサシンになって出てきたの(フードアキ)……やられる……これは素早くて強いタイプの暗殺者だ…毒飲ませてくるか突然上から降ってくるやつだ…と思ったんだよ。(6/13 Brightestだと判明しました!)背中が思ったより大きくて、貫禄があったの。あのカーキのミリタリーな感じの服が出てきた曲。どこだろ???ちょっとスカートじゃないけど長めでマントみたいで、だけど体に沿ってて。

South Gate 「」 手越祐也
I'm comingなんかちょっと気恥ずかしいやつ。えっ?手越さんそれは下じゃなくて上にいるので正解なの?えっちというよりは、ポールダンスみたいな表現方法の1つみたいな印象。思ったより健康的なセクシーだった!あと、やっぱり抱かれたいより抱きたいだった(確信)音がめっっっちゃカッコよくて、途中ずーーーん…って床が震えて、あ、この感じほんと好き…って。あとどの体勢になっても声量ハンパなかった。カッコよかった。
からのBlack Fire、バンビーナ。画面がババババッって7とか8分割になるのもすごくカッコよかった!ガンガンライト振ってたら周りの1拍に対して2回振ってて、あっ!って思って直しました。あと炎って本当に熱いんだなって明後日の感動。はじめてなもので全部面白くて。ちなみに降ってきたお水ってどこに吸い込まれてるの??拭いてるの??なんで上からお水降ってくるの??スプリンクラー???謎。

あのね、30代男性のバンビーナはもっとだめだわ…って思いました、歌っていただいてありがとうございました。(そしてなくしたチュムチュムの記憶)

 


weeeek 明日っからまたとか言わないでぇぇぇぇえええ!!!!!ここにいさせて!!!!
ポコポンペコーリャで眠ってしまったNEWSを公演前にレクチャーされた振りで起こすんですけど、あ、起きちゃって朝が来たら終わっちゃうのかな…と思ってしんどさがあった。増田さんは髪の毛付けないようにしてるし、コヤテゴは安定の蜜月だし、加藤さんはきちんと一番最初に起きるし、大好きNEWSでございました。(広島6/4 2部)ペンライトの魔法もあった!「踊」「魔」。

ある曲の途中でふっと上を見たら、星空が広がってきらきらしていた。わあ〜きれいだなあ〜って、歌ってる姿よりもモニターの映像とか照明の光をぼーっと見てしまうことが何度かあった。あれ何の歌だったかな。星がふわ〜って降ってきてきれいだな〜って。(多分流れ星だよって教えていただきました)(語彙力)

 

あとは…perfume!?って何かで思ったのと、登場背中合わせも向かい合わせも尊いって思ったのと、EMMA照明で撃ち抜かれてる…てのと、光の線(レーザーって言うのね)がすごい勢いできて圧倒されて超かっこいい!!!ってなった曲があったのと、色んな柄とか生地とかある衣装は多様性、ノアの方舟、まじジーザス!!!(失礼)ってなった!いっぱいあるんですけど記憶の自信がないのとどこでやったのかが分かっていません。目も耳も心も足りなかった。私の体が足りなかった。だから王蟲になりたいんですって……。

 


コンサート期間前から個人的に色々とあって、一番比べたくないこととコンサートを比べてることに自己嫌悪して、こんな風に使うために知識と経験を積んだんじゃないのにと、ここで線をひかないと絶対に後悔すると思って強情っぱりをしました。
大丈夫だと思っていたら大丈夫じゃなくて、ドーム1日目が終わってレポを読んだところで春先から色々と張り詰めていた気持ちの全てが決壊して、嬉しいとさみしいと安心と欲と、自分でもよく分からない感情に飲まれ、友人たちのやさしさに甘えて引っ張り上げてもらいました。


話は広島に戻ります。
広島のアリーナラストの公演を、最初で最後のNEVERLANDにしよう。
ずっと会いたかった友人に会いに行って、はじめてのNEWSを一緒に見て、おしまいにしよう。そんな気持ちで臨んだ広島オーラス。


U R not alone 「愛」
ファンとNEWS4人で大合唱。
手越さんが、今にも泣きそうな顔で、会場の空気を全部吸い込もうとするように私たちの歌を聞いている顔を見たら、たまらなくなった。増田さんは対照的に、のたうちまわりながら、自分の中の全てを会場に吐き出しているみたいだった。テゴマスのまほうも美しい恋にするよも、手越さんは身体いっぱいに受け取ったものが溢れて涙になっていて、増田さんはいっぱいいっぱいになったものを吐き出す時に涙が一緒に出てくるんだと思ったんだった。手越さんはどこまでも愛情で満たされて輝く器なんだと思う、ファンの愛が無くなっても(当たり前に無くならないけど)手越さんは素敵な人だよと、そこが少し心配になる時もあるけど。そして、言葉が苦手な増田さんに歌うという表現方法があってよかった。
パーン!とテープがいっぱい飛んできて、テープと伸ばした手で視界がいっぱいになって、夢から醒めたみたいに、気づいた時には4人はいなくなっていた。

広島アリーナラストのNEWSコールはずっと続いていて。一度弱まってもまた誰かが始めて続いていって。
立ち上がってコールをした。私含め、一旦座ったけど立ち上がった人もいた。途中でメガホンを持ったお兄さんが退場の誘導を始めたんだけど、何を言っているのかわからないくらいコールの声が大きかった。
普段から大きい声も出さないし、歌も歌わない私の喉は思った何倍も弱くて。すぐに枯れてカラカラになって、声が出てるのか出てないのか分かんないくらいになってしまった。それでも、自分がやめた一瞬でコールが終わってしまうのが怖くて、必死だった。

あの日コールが段々弱まっていったのは、諦めたからじゃなくて、みんな体力と喉が本当に限界だったからだと思っている。

ああ、終わっちゃう、NEVERLANDが終わっちゃう。終わっちゃうんだ。

ある瞬間に、ふっ、とコールが止んだ。

NEVERLANDが、幕を下ろした。*3

 

 

 


私の見てきたNEWSのコンサートは間違いなく「世界で一番平和なところ」でした。
この4人はファンが大好きなんだなあと思いました。アイドルはお仕事だから、プライベートでは他の顔もあるのは当たり前だけど、ファンを見ている時の幸せそうな顔や、うちわを見てうんうんと頷いている顔は、紛れもなく本当に私たちを大事に思ってくれている顔だと思ったんです。

愛を身体と心いっぱいに吸い込んで、大きくなっていってほしい。もっとたくさんの人を幸せにしてほしい。作品で圧倒させてほしい。まだ来たことのない人に、コンサートの光の海で溺れるような感動を味わってほしい。低音で地面が揺れる感覚を体感してほしい。

小山さんがファン一人一人を柔らかく見ているその視線の先の一人になりたい。
加藤さんが表現する繊細な色と音の世界に触れたい。
手越さんがファンに向ける世界一優しくてキラキラした笑顔に会いたい。
増田さんのその日にしか聴けない気持ちのこもった歌声を聴きたい。

増田さんが作った衣装ですっごくかっこよくなった4人に会いたい。

振付稼業air:manさんやJr.たちやスタッフさんが作り上げたステージを見たい。


ツアーの告知を聞いてとても嬉しかったことも
そのあとのEMMAで一晩中歩き回る変態になったことも(眠れなかった)
初めての申込用紙の入った封筒も
意味不明なまま、分かんないね、先払いなんだねって話しながら振り込んだ日のことも
当選が分かるって知った時のドキドキも
数字を打ち込む指が震えたことも
「第一希望当選」の画面を見た瞬間も
何かの誤作動が起きたら困ると思って写メったことも
NEVERLAND初OAの興奮も(また眠れなかった)(でも友達もできた)
広島へのお誘いも
ブログをはじめたことも
鍵のことも
東京に来てやっと会えた友人も
リアルタイムで見るevery.の慶ちゃんも
行かないと決めた夜のことも
チケットの入った封筒の重みも
美的ショックも
錯乱して筋肉を調べ上げたことも
はじめてうちわを作ったことも
下手くそなうちわを褒めてもらったことも
コンサート前日から緊張して食事が喉を通らなくなったことも
緊張でおかしくなったのを宥めてもらったのも
バス降りて5秒でair:manさんとすれ違った奇跡も
全国各地の友人に会えたことも
日傘で相合傘したことも
会場に入るのに足が震えたことも
タオルとうちわと友人を握りしめたことも
あやめで涙が止まらなかったことも
慶ちゃんがうちわの文字を読んだ(気がする)ことも
みんなで歌ったU R not aloneも
あの日のNEWSコールも
女子高生に紛れて竹下通りを歩いたことも
うちわを持って入ってくれたことも
抱きしめてくれたことも
気持ちを持っていくと言ってくれたことも

全部全部、NEWSがいたから経験できたこと。
NEWSが繋いでくれた縁です。


ありがとう。本当にありがとう。お疲れ様でした。しんどい時も、体調が優れない時も、ステージに立ち続けてくれてありがとう。全てのステージ一つ一つが、その時にしか見られない特別なステージなんだね。今までライブとかコンサートに行ったことがなくて、こんなに特別な場所だと知らなかった。素敵な時間をありがとう。この日を思い出すだけで、幸せな気持ちになれる。また頑張ろうと思える。
広島の最後の挨拶で、慶ちゃんが、貴重な時間をNEWSに使ってくれてありがとう(意訳)と言っていて、私は、NEWSがいるから、この時間が何より貴重な時間になるから、きっとみんなここに来るんだよ、と思った。

これから何度コンサートに行っても、NEVERLANDはずっと特別なコンサートです。忘れられない日になりました。大事に大事にします。

これからも、よろしくお願いします。

 

 

(追記)綴さんがお題をつくってくださったので失礼します。ありがとうございます!

お題「私のNEVERLAND」

 

 

 お題にのせるから灰色部分はいらないかなあということで秘密の箱に戻りました!

 

*1:ちなみにグリーンアリーナの近くの公園にも機関車が飾ってあったので、ちょっとしたデジャブだった

*2:それぞれの体の部位は小山さんの一万字より

*3:SNSでメンバーが影から聞いてたって流れてきた。本当ならいいなあ。伝わっていれば嬉しいなあ。

まっすーこと増田貴久さんの色気が溢れ出て止まらない問題について

 

増田担として生まれ落ちたからにはこれを書かないことにはお役目を果たせないでしょう!!??どうなの!!??

 

去年の2月の自分は増田さんがNEWS界隈で「増田さん」あるいは「増田様」と呼ばれているなど露知らず、「まっすー 色気」「まっすー エロい」で検索かけてたヤバい奴でした。なんでこんなに色気を感じるのにあんまりヒットしないんだ…って絶望していたあの頃。大丈夫、「まっすー 色気」で来たあなた。お仲間です。

もともと大切に隠し持っていた色気が、2016年の秋頃を境に前髪の分け目から大量に放出されるようになりました。お正月のEMMAのお披露目では、除夜の鐘でなくなったはずの煩悩が秒で戻ってきたから。おかえり、煩悩。

煩悩系アイドル増田貴久。

頭のてっぺんから足の先まで増田さんの色気について検証してみましょう。

しかし私も増担ですから、最後まで正気かどうかはかーなーりーあやしい。

 

 

男の色気ってなあに?なんで色気を感じるの?

さっくり2つにカテゴリー分けすると、男性ホルモンの働きによる部分と、余裕や経験値など内面的な部分に分けられるかと思います。

男性ホルモンはアンドロゲンとも呼ばれ、3種類(免疫・筋肉・毛)に分類されます。私たちが普段「男性ホルモンが〜ひ〜〜」と話す内容はアンドロゲンの中でもテストステロンというホルモンによることが多いです。このホルモンが筋骨隆々の逆三角形の身体をつくり、低い声をうみだし、外見的な男性らしさの元となっているのです。(久しぶりに教科書ひっくり返したから間違ってたらおしえてくださいね)

 

 

1.低い声

まっすーといえば「声」!低い声。たまに恐ろしいほどのイケボを吐く。あまりのイケボに一瞬「!?」って間があってから「ひゃ〜〜〜〜!!!」の黄色い声が聞こえることがある(マジ)。ジャニーさんが「Youの声面白いね!」と言ってくださった天性の声。そして優しい声。羽毛布団か綿かそのへん。

これはテストステロンの現れ。低い声は女性に対する飾り羽根の役割かと思いきや、最近の研究では男性に対しての威嚇効果(というかアイツすげえヤツじゃんイメージ効果)があるらしい。*1もちろん女性が魅力を感じる効果もある。男性は女性の声をあまり気にしないのに対し、女性は男性の声に影響をうけやすい。「女性は耳から恋に落ちる」なんて言いますし。

二次出のNEWSファンがなかなかの勢いで増田さんに吸い込まれていくのは、声によるところも大きいと思う。いい声好きでしょ?馴染みがあるでしょ?私もだ。「テゴマスの青春」の「innocence」のはじめとあの部分なんて何度繰り返したことか…。

 

2.ぷるぷるの唇と舌

多くは語りますまい。色気がたっぷり。自重。「名前+唇」「名前+舌」の検索でいかに愛されているかが一目でわかる唇と舌。うらやましいほど血色がいい。上唇がちょっと上に向いていて見える面積が大きいのが、あかちゃんの唇に似ていてかわいさも醸し出してると思っている。アヒル口というかニャンコ口というか…

 

3.喉仏と太い首

 やっぱりあれかな、種の存続的に自分とは異なったものに魅力を感じるとか、思春期の女の子がお父さんの匂いが嫌いになるのは遺伝子が近いからとかの類かと思う。

女性にはなかなかない太い首、骨っぽい喉仏。力を入れると浮き上がる胸鎖乳突筋。ふとした瞬間に見える血管。増田さんの場合は彫りの深い横顔、綺麗な後頭部、もみあげと一緒に見ることができます。少年倶楽部プレミアム2017/4月回の喉仏は至高。

 

4.厚い胸板

増田さんと言えば、ちょっとかわいらしいタイプのお顔と厚い胸板のギャップ。そんじょそこらの女子よりも豊満なおっぱいをもっていらっしゃいます。C…いや…アンダーとの差で考えるとカップとしては大きくなくとも質量としてはかなりのもの。ありがたいおっぱいです。

厚い胸板はテストステロンのなせる技。男性らしい肩幅を形成する骨格と筋肉量がバランスよくあってこその厚い胸板。

そしてジャニーズの男性は良くも悪くも王子様体型でなかなか身体が薄いことが多い。そんな中でのこの胸板は急に現実の男性を思わせ、増担だけでなく女性のハートを鷲掴みするのです。3歳からの水泳の賜物。継続は力なり。

過去ゼウスの芸人vsジャニーズのレスリングやローリングゼウスでは上半身裸で闘う「男☆増田貴久」を見せ、2016年上半期に放送された変ラボでは見事な飛び込みと水泳姿を披露しています。*2

 

5.骨ばった手と腕の血管

これもテストステロン…。テストステロン値高めなんだ。骨ばった手は男性ホルモンが多いということだし、腕の血管が発達しているということはそれだけの筋肉量がある、つまり強い男性だと思って魅力を感じているわけだ。

 

6.柔らかい腰

ダンスが好きだと言う増田さんですから、きっとストレッチとかきちんとやってるんだろうなあ…。なんというか股関節の可動域がすごく広い。立ち姿が様になるし、ちょっとした一歩が恐ろしくかっこいい。EMMAの足の動きのかっこよさよ!

筋肉質な男性はたくさんいるけれど、増田さんの体の場合、筋肉質なんだけど柔らかさとしなやかさがあるのがとてもエロい。

思ってた腰と違うって?流石に言えませんから今度ごはんに行きませんか?

 

7.清潔な爪

 爪フェチなんです。ごめんなさい。爪フェチなんです。

増田さんの爪は手の爪も足の爪もいつも(といっても足の爪は本当にたまーにしかお目にかかれない)とてもきれいに切りそろえられています。

爪が短い男の人って大事に扱ってくれそうだし、清潔感があるし、ご両親がすてきそうだし、ちょっとくらいまあいいやってなりやすい部分だからこそマメさが垣間見える。同じ理由で革製品をずっと使い続ける男性も物をなかなか捨てない男性もすき。増田さんに対してキュンとする心は、増田さんが物を大切にしていることに対するキュン心。だからマイクになりたくなるんだな。

 

8.漢気

いくら外見が男らしくてもそれだけでは魅力的な男性とは言えません。外見的な魅力を支える熱い思い!そう!パッション!!!たまに溢れる漢気によって「ああ…すき…」と相乗効果となっていくのです。

やっぱこの子達を守ってあげなきゃ!って俺らは思う*3

あとは全世界のゾンビをたらしこんだこちら。

彼女連れてる感じゃないけど、こいつを置いてっちゃダメだ*4

ああ…すきだなあ…(しみじみ)

 

 

 

ぱっと考えただけでこんなに男性としても魅力的なアイドル増田貴久さん。声フェチ、手フェチ、血管フェチ、喉仏フェチ、筋肉フェチ、胸板フェチとなかなか主要部分のフェチを網羅している増田さんが魅力的でないはずがないでしょう!!

色気の扉こと前髪はいつまで今の状態でいてくれるのか。色気はいったいいつになったら収まるのか(そんな日は来ない)。

なんでもカッコよく見える病ですが今後も見守り応援していきたいと思います。

 

 

細胞レベルで 、してる??///

してるーーーーー!!!!///

 

ちゃんちゃん♪

 

 

 追記 2017/05/23  美的となんで増田さんにキャラがないなんて言われたのかの話

 


で、美的ですよ。噂の。美的7月号です。見ました?ねえ?


水に濡れた前髪。隙間から覗く目。涙袋。やや上目遣いで口角だけあげてどう?って聞いてるみたいな笑み。影が浮かび上がらせる骨格と筋肉。肌の質感。腹直筋と前鋸筋と腹斜筋のバランス。あの4つの筋肉は前鋸筋?いや、でもお腹の中心始まりだと腹直筋→外腹斜筋→前鋸筋→肩甲骨だから、腹斜筋をはさまず前鋸筋にはいかないはずだからあれは外腹斜筋?伸ばしている右手の上腕三頭筋(にのうで)と前腕筋群。曲げている左手のちょっと隠れた上腕二頭筋(力こぶ)。豊かな三角筋。広い背中。体の前面から見える広背筋。血管の浮き出た腕と手の甲、指先の水滴。あまり見えない表情。


……えっちだ…。


増田さんのことをちょっとぽっちゃりとか熊さんとか思ってる人に美的を見せてお前こんなえっちな熊さん見たことあるんか?って聞きたい。この紋様が目に入らぬか〜〜!!!ってやりたい。控えよ控えよ!NEWSの増田貴久公であるぞ!!ってやりたい。男性たちにこれが女性の求めるいい身体ですと言ってモデルとして提示したい。

 


増田さん、今回の美的で何をするか、最後まではっきり言わなかった。2年間くらい断り続けてたけどついにやったよ!楽しみにしててねー!って普段通りのかわいい感じで宣伝して。
ファンはもちろん感づく。考える。え、脱いだ?まさか?そう言われるほど増田さんは脱いでこなかった。そしてそのうちに美的側から「トレーニング方法」という単語が出る。あ、これ、水泳だ。と全員が気づく。
私は正直、黒い帽子をキュッと被って、ゴーグルをした変ラボの時の膝までの水着を考えていた。泳いでる姿がメインで、よければ息継ぎショットがあったりして、一枚だけでも帽子脱いでくれてたらうれしいな〜もにょもにょ…なんて思っていた。


嘘。大嘘。

本当はすごくすごく期待していた。でも、期待したら、そうじゃなかった時にちょっと切ないから、期待してないフリをしていた。

 

バレてた。そういうの多分全部バレてた。
きっと、2年間くらい断ってたことを…って明かした時点で脱ぐ予想を立てることも、トレーニングって聞いて水泳だと気づくことも、いつもの感じだとどこまで見せるって思われてるかも、きっと全部お見通しだった。敵うわけない。増田さんには本当に敵わない。もうだめだ、全面降伏だ。
全部見通した上で楽しみにしててねー♡って…。ずっと断ってたって聞いて、脱ぐって予想立ててるの?…って(言ってない)。なにするんだと思う?(言ってない)って上手くこっちの頭の中のあれやこれやを表に引きずり出してくる。そしてそれを全部超えてくる。
何なの?現代の世阿弥なの?
ああ、これ、完全に転がされてるなって思うけど、全然嫌じゃない。ずるい。アイドル増田貴久はすごい。もう、ずるいよ。

 


あと、今回増田さんのパーツについて考えていて、あれ?と思ったことがあって。増田さんって、人が嫌いそうなポイントに特徴をもってないのかなって思ったんです。本当に、恐ろしいほどに。清潔感とか、礼儀作法とか、声とか、食べ方とか、そういう引っかかりやすい部分に引っかかりがない。
増田さんが好きなんだって友人に伝えた時に、いまいち伝わらない感覚ってありますよね?「増田さんのどこが好きなのかはっきりしない」「よくわからないけど好き」ってやつ。自分自身もそう答えたことがあって。コンサートをみれば、一撃必殺の自信はあるんですけど、ジャニーズのコンサートを目にする機会は興味がなければ本当にそうありはしないし。街中で動画を見せるわけにもいかないし。だから、増田さんの魅力はなかなか伝わらなくって。

そんな中で今回上から下まで外から中まで考えていたら、もしかしたら増田さんは「人に嫌われる要素を持たないタイプ」の人なんじゃないかって思ったんです。ちょっと嫌だなって感じる部分って、人によって様々細かくあるし、割とウリの反面がいやだなって感じるポイントになったりすると思うんですよ。素直が子供っぽいになる、みたいな。だけど、増田さんの場合は、ほぼすべての要素が「適当」の中に入って来る。外見から立ち居振る舞いから全てがなんとな〜くいい感じ〜くらいの「適当」の幅に入っているから、差異がうまれなくて、結果的に「(どこが抜きん出てるかと言われると全部同じくらいいい感じだから)はっきりしないけど、好き」になる。そして、ぱっと見キャラがないとか、「(歌とかダンスとか見れば一瞬で伝わるんだけど、言葉であらわせって言われると)よくわかんない」になっちゃうんじゃないかなって。

長くいればいるほど、生活に浸透すればするほど、顔を見る頻度が上がれば上がるほど、好かれる。持ちたくて持てるものではない、アイドル性なのに。
好感度ランキングにも入ってきたのも納得。見てて嫌な気持ちにさせないんだもん。安心感がある。にこにこしていて、人が好きそうで、近寄っても大丈夫かなと思わせる。


そして好感度が上がって近づいてきたところで、突然放出される男性としての色気。気がつくと足を踏み入れていた沼。いつの間にか見えなくなった出口。ふと訪れる、今までのこれ全部掌の上で転がされていたんじゃ…と気づいてゾクッとする瞬間。
これはやばい。30代の増田貴久はやばい。満を辞して増田さんの色気が世に解き放たれる時がきてるのかもしれない。

 

去年の春に起こった「です。」ガール時変。StylistなのかSuper idolなのか、増田さんは何のSなのか、少なからず考えた。あんなに魅力的なのに、いいところがたくさんあるのに、なんで伝わらないんだって思って悔しかった。

だから、変ラボ後から起こった、前髪が伸びたり、年相応が見え隠れする変化に、もしかして、NEWSのSはSexyのSなのかな…と思ったりした。30歳だしいっかー!と勢いだけで脱ぐとは思えない。もしかしたら、1年くらい前から、考えていたのかもしれない。窺い知れないけれど、増田さんの中で、内外の色んな条件とタイミングを見た上で今だったんだろう。


いや、でも、きっとまたすぐにSexyは隠される。深く深く何重にも鍵をかけて、海の底。危険だから。それでいい。それがいいんだ。「その時」まで隠せる、時を待てる、それが増田さんのもつ最大の色気だから。

 

 

(2017/07/25) あ、最後に、噂の美的、これです。

 

f:id:uq2aa:20170725023327j:image 

 

*1:Davit A.Puts,Sexual selection on male vocal fundamental frequency in humans and other anthropoids: The Royel societyB biological sciences

*2:美的7月号も楽しみですね

*3:少年倶楽部プレミアム2017年4月KAT-TUN中丸さんとのトーク

*4:2016年夏に放送された変ラボ24時間耐久SP

加藤シゲアキのソロ曲「あやめ」の考察にならなかった感想

「あやめ」作詞・作曲/加藤シゲアキ NEVERLAND収録ソロ曲

 

わ!これはすごい!!と思った。

わ~~~よくわかんないけど涙でる~~~。すき~~~。でも難しい~~全然わかんない~~~~(涙)。これが初めて聞いた時の感想。
聴くたびに印象が変わっていく。きっと未来の自分があやめを聴いても、今と同じ様には聴けない。一貫性がないと言われたらそこまでかもしれない。それでいいのかもしれない。加藤さんのことを私は理解できない。理解した気になるのも違うかなと思う。加藤さんの作品を、こういうことかな~?違うかな~?と思いめぐらせている時間が楽しいってものでして。見事に手中です、なんてことだい。 

 

「理想郷」「平和」「愛」「多様性」「植物」

クラウド*1 やラジオ*2で示されたキーワード。多様性から「動物」を考えていたけれどメンバーとのバランスも考えて「植物」で膨らませていったそうだ。

 

待ってね、前3つとはもうそのままNEWSじゃん、NEVERLANDが理想郷じゃん!なんて幸せいっぱいな頭で考えてしまう自分は一旦ラリホー。いいかい、君は今日は大人しくしているんだ、わかるね?

 

 

【あやめ】:アヤメ科アヤメ属 山野に生える

【かきつばた】:アヤメ科アヤメ属 水辺に群生する 花びらをちぎってその色素を書付につかったことから「かきつけばな」→「かきつばた」なんだそうだ。

菖蒲はサトイモ科の植物を指す場合もある…。へ~、加藤さんのソロはいつも勉強になるなあ。歌詞の中でも「いずれあやめかかきつばた」って言葉が使われていたように、いずれも優れているから選べないし、順位もつけられないし、見わけも付きにくい。

 

ああ あなたの 歌声を

雨が流してしまっても

幼気に 巡りゆく やわらかな目をして

【いたいけ】 いたい‐け.幼気 [形動] 1.子供などの痛々しく、いじらしいさま 2.押さなくてかわいいさま 3.小さくてかわいらしいさま

 「幼気に巡りゆく」って、漢字と前後の言葉の感じにひっぱられて「記憶の中で」的な捉え方をしていたけど、これはなにやら違うぞ。何だか心がきゅっとなる感じ?大きな何かの前にいる?確かに「今だけはキスしてよ」のキスはちゅーじゃなくてごっどぶれすゆーだと思うけど…。


じゃあ、「幼気に巡りゆく」のは何?

理想郷ってなに?平和と愛って何をもっていうの?


聞いてる間ずっと幼少期のことを思い出していて。なんでなのかいまいち分からないけれど、ほんとにずっと幼少期に住んでいた家の記憶が浮かんでは消えて。
傘で弾かれた濃い緑の葉と飛び散る水滴、傘をもつ父の脇に挟まれた黒いセカンドバッグ、ピアノの横の窓から入ってくる雨の匂いと寝転んだ時の畳の匂い、レースのカーテンと窓の間に入ってみた庭の緑、ゴールドクレストの黄緑の針の先が雨上がりにきらきらしているところ、キッチンに立つ母の向こうに見えた斑に湿ったブロック塀、玄関先の濡れた花たち、雨上がりのアスファルトと帰ってくる中学生の自転車の音、増水した川と土手の水たまりと雨に濡れた桜の木、あの日の18時のサイレンと重い雲の間から射し込む夕日。

 

じゃあ、「やわらかな目」をしていたのはいったい誰?


と考えた時に、記憶の中で、一番やわらかな目をしていたのは祖父だった。
祖父は農業の傍ずっと制作をしていた人で、裏山から木を拾ってきては塗装してオブジェを作ったり(竹取の翁か)、ペットボトルで風車を作っては隣近所のに配ったりしていた。祖父の家に登る山道はふもとから風車でいっぱいになっていて、地元紙も取材に来たりしていた。大きめのサングラスをかけ、大きなブローチのついたループタイを付けて軽トラを乗り回すタイプの、よくいるちょっとファンキーな田舎のお年寄りだった。幼いながらも、自然を愛し、愛され、深く繋がっている人だと感じていた。その大きな背中と、ごつごつした手で頭をくしゃくしゃと撫でられた感触、膝に乗せられて見上げた祖父の目尻のしわを思い出した。*3

そして、祖父を亡くした日の父の背中を思い出した。


自分の中の「平和」とか「愛」は幼い頃に家族や自然からもらったものだと考えているようだ。理想的な家族かというとそうでもないし、ほどほどに波乱もあったけれども、どうやらそうらしい。

これ、きっと思い浮かべるものも、人も、規模も一人一人違うんだと思う。

あなたにとっての「平和」は何?「愛」は何?と問いかけてくる。きっと、ぜーんぶ正しくて、ぜーーーんぶ大切。それでいいんじゃない?と、勝手に言われた気になる。そういうの全部ひっくるめて「世界」なんじゃない?それを許容できるのが「理想郷」なんじゃない?

最近、30歳が近づくにつれて、親切とか愛情とかを受け取るばかりでいいのか、次に伝えていかなくていいのか、とか妙に焦りを感じることもあって。昔からの友達にふっと話してみたら、実は私もね、と転職を考えていることを打ち明けられた。27歳、色々と考えるお年頃なのかもしれない。

「世界は心の奥底にある」「世界は光の地図を求める」

そして、私も生きていく。

世界は 光の地図を求める だから僕は生きていく

世界は 光の地図を求める そして僕は生きていく

世界は 心の奥底にある だから僕は生きていく

 

 

加藤さんの歌の変化を書いて終わろうと思う。


NEWSは歌が武器だと言う中で、今年に入って加藤さんの歌が変わった。3月の少年倶楽部プレミアムでメンバーからも言われていたけれど、確実に変わった。

なんとなくだけど、小山さんと手越さんは感情や覚悟を歌う歌。加藤さんと増田さんは風景や物語を歌う歌だと思ってきた。もちろんあくまでも割合的なもので、どちらかにその要素がないという訳ではない。
Twitterでもちらっと話したけれど、増田さんの歌は映画、加藤さんの歌はプラネタリウムだ。

増田さんの歌は、登場人物がいて、物語があって、関係性がある。歌の中に人がいる。人を介してみた世界を歌う。自然光の中で歌ってる感じがする。思い出とか気持ちが揺さぶられる。増田さんの歌を聴いて思い浮かぶ風景は、誰かの背景としての風景だ。だから、増田さんの歌は映画だと思う。

一方で、加藤さんの歌には、ずっと人がいなかった。半円球の閉ざされた空間。現在、過去、未来があって(セラムン出てきたやつ正直に手をあげな)、空間的に広がりがあって、見上げてる感じがあって、でも下にも空間が広がっていて、人は自分しか出てこない、みたいな。全方向に世界がある、在るものはそのまま在る、みたいな。

加藤さんには時をあらわす歌詞がよく似合うと思っていたし、今まで加藤さんのソロに人の存在を感じたことはなかった。「君ならわかるだろう?」と言われた時もそれは一枚薄い布の向こうから投げかけられた言葉だった。加藤さんのソロは、加藤さんの世界の中の出来事として聞いていた。

だから、あやめを聞いていたら突然人が出てきてびっくりした。

 

cause i need u   cause i love u

knock knock open the door

 

扉をたたくのは加藤さんだ。誰かに向けたノックなんだろうけど、扉を開けて解放されたのは加藤さんなのかもしれない、と思った。
増田さんがskye beautifulで何かを解き放ったように、加藤さんにとってあやめは何かの変化なんだろうか。


もうすぐ、加藤さんの30代がはじまる。

 

 

 

*1:月額300円+税でアルバム時期になると加藤さんが大変手間と時間をかけた読み応えのあるライナーノーツをあげてくださるありがたいサイト。払って損はない。

*2:毎週日曜日23時~のSORASHIGEBOOK。月曜日からちゃんと頭を働かせるためのありがたいラジオ FM yokohama

*3:あと、なんとなく、ふっと加藤さんのおじいさまのことを思い出した。いつだかのクラウドで家族みんなが揃った日に眠っちゃったおじいさま。おばあさまのことが大好きなおじいさま。ご健在だろうか。どうかいつまでもお元気でいてほしい。